一、常に機を窺い、此に臨みて躊躇するなかれ。
一、機を得たる者は、他の団員にも分かつべし。